2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【BL小説編】

『夜を閉じ込めた館』 夜光花(ill.小山宗佑)
単に私の好みの問題なのかもしれないが、話にもイラストにも全然「萌え」ません。それだったら本職のミステリーを読むわけです、残念。

『胸の獣』 火崎勇(ill:石原理)
イラストに惹かれてあらすじを読み「男同士のガチンコ対決」という雰囲気にウハウハして購読したらノベルズで既読だった(がっくり)。
改めて読むと、なんのかんの言っても一番男前なのは「当て馬役」を引き受けてくれた女性キャラではないのか。主役CPはこの話の後もすったもんだが有りそう。

『愛執の鎖』 秀香穂里(ill.佐々木久美子)
うわーい!ドロドロだー!!と喜び勇んで読み出したら、終盤ドン引きする展開に。いや、あの、こーゆーイタさは苦手です。でもとことんダメな男はそれはそれで美味しいです、いくらでもキチクなことが妄想できるから(笑)。

『愛を売る男』 剛しいら(ill.須賀邦彦)
萌えは無いけど面白かった。美貌を得る為に「お直し」した受ってBLでは珍しい、というより禁じ手なんじゃないの?(『夜明けには好きと言って』(砂原糖子)では「元の顔と変わらなかった」というエクスキューズを入れてる)巨匠にしか許されない技と見た。

『ビューティフル・サンデー』 雪代鞠絵(ill.金ひかる)
スイート月間の余波で購入。ショタはいかんが作品としては好きだ、これ。

『WELL』 木原音瀬(ill.藤田貴美)
えーっと……。

『交渉人は黙らない』 榎田尤利(ill.奈良千春)
榎田さんの話芸を活かした作品。明らかに続編(又はシリーズ化)を想定した話作りにはちょっと鼻白んだけど。


【BLコミック編】

『銀のバッチ』 藤たまき
未完のシリーズと知らずに購入して涙。一話目を読んで涙、読了してまた涙…。
これ完結させようよ!どこかに侠気のある編集はおらんのか!?

『RULES②』 宮本佳野
―大丈夫だよ トオル
 きっといつか大好きなヒトができる
 人間って そういうふうにできてるんだから―

もうこのくだりで涙…。思わず『ラバーズ、ソウルズ』を再読。私は何でもかんでもハッピーエンドにする必要は無いと思っているけど、トオルには幸せになって欲しい。お願いしますよ、宮本せんせー!(泣)


【まとめ】
なんだかどんどん読書量が減っていってる…。ささくれた心を癒してくれるハズの本が読めず、益々やさぐれていく私。
正確には全然読めていないわけではなく、自分にとって楽チンな本を再読してたりするのだがこれって「精神の老化」状態ではないのか?グランド・ツアー決行の必要性を強く感じる。


[今月の誤変換]
○愛執の鎖 → ×愛執の腐り
○話芸 → ×わゲイ
講評:ようやく調教されてきましたね。でもまだまだ青い、普通です。更にトンチキな変換が生まれるようがんばりましょう。 30点


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。