2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.11

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨、あめ、降ってる Rainnyday……。
一体誰の心掛けが悪かったのか、当日(9/30)は“冷たい雨”の日となってしまいましたが、行って参りました!いわずと知れた年二回の同士のお祭り「J.GARDEN」でございます。
この日のために耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで(涙)、獲得した貴重な“一日完全フリー権”、もちろんハジケてきましたよ!

今回は雨天ということで入場前の行列が屋内でした。が、会場到着時にそれが分からず大ホールと小ホールの間の通路をウロウロ。実は入場口の隣の扉が階段室で、そちらに並ばされていたのです。目の前まで行ったのに何でスタッフの方は教えてくれなかったのでしょう(泣)、ちょっぴり恨み節……(年長さんは相手にしてくれんのか!?とも考えたけど私が飛び抜けて年長ってワケではない、…よね?/びくびく)。

J庭23  さて、今回も同行者の方と一部を手分けしてのお買い物。前回学習
  したので事前準備(写真左*)は抜かりなく、更には百円玉と千円札
  もたっぷりと用意。いざ出陣でござる!!
  (*写真では分かりづらいがチェーン付きパスケースに札とペンを
   入れ、会場配置図は約2倍でコピーし作家名などを記入・着色。
   購入予定リストはエクセル・マスターMさま作成のものに追加す)
  意気込んで入場したら自分でもビックリするくらいあっけなく2つの
  ブースでのお買い物が済んでしまう。人気作家さんで、今回新作も
出ていたので結構危ぶんでいたのに。
優先順位でいくと次は隣のホールのブースなのにまだ相互通行も出来ない。仕方なくあとでも大丈夫と考えていたブースを回りながら、相互通行開始を待つ。
ご存じない方のために言い添えると、相互通行開始は外の待ち行列が全て入場してから。混雑がほぼピークに達している時なので当然ホール内は入場者でごった返した状態なのです。流石にこの頃になると会場内の移動も購入もスムーズとは言い難い状況に。
それでも“だんごの間(小ホール)”と“おはぎの間(大ホール)”の間を行ったり来たり同行者さんたちと連絡を取ったりしながらなんとかお買い物終了~~!
おまけに私的目玉行動、「ミッション:神楽坂はん子せんせいのサインをいただく」にも成功してホクホクざんす(その為に『地球の上に朝がくる』を持参)
もっとも同行者さんから「名前入れてもらった?」と聞かれて悔し涙を流すことになるのだが、それはまた別の話。

今回気付いた幾つかのこと。
参加者が増えて混乱が予想されたのか場内整理の男性スタッフの姿が前回よりも目についた。
冷たい雨のせいか前回と違って、小さい子連れの同伴パパを見掛けなかった。
参加者の年齢の上限がまた上がったような気がする。
開催者は混雑状況を予想してブース配置をしているが連敗中である旨、カタログで告白している。今回も大負けした模様……。がんばれ!

それにしても、同行の皆さんたちの“落ち着いたお買い物ぶり”に比べて私ときたら……!(汗)
原因は前回は見送った既刊のシリーズものやコミックを重点的に購入したせい。
ちなみに作家さんのラインナップは以下の通り(敬称略)。
< 小 説 >英田サキ、うえだ真由、かわい有美子、剛しいら、木原音瀬、鷺沼やすな、
       秀香穂里、砂原糖子、中原一也
<コミック>神楽坂はん子、草間さかえ、トジツキハジメ、藤たまき、宮本佳野、
       明治カナ子、依田沙江美
内訳は勘弁してください(涙)。後日、荷物を広げてみて自分でも、“鯨飲”(お酒じゃないけど)て言葉が頭に浮かんだくらいですから。

その後、混雑するSンシャインシティを避けてランチをいただきながら改めて同行の皆さんと歓談(これがまた楽しいのだー!!)。
更に遠路いらっしゃった方たちに是非、アノ特異な雰囲気を味わっていただきたいと“N野Bロードウェイ”にご案内する。
オタク的好奇心に満ちた人間なら一日いても飽きないであろう、小さいけれどみっちりと個性的なお店が詰まったショッピング・モール。まさしく魅惑の空間にして魔窟(笑)に、どんな反応を示されるか私も楽しみにしていたのですが……。
“喰いつき”が良過ぎです!特に某会長(笑)。
「N野に住みたい」発言は、ほぼ「N野Bロードウェイに住みたい」発言のように聞こえましたよ?同士の習いとして入ったMんだらけでもメモを片手にお買い物(いや私もまた買い物しちゃったんだけどさ/汗)。
本当は個性的な他のお店もじっくりお見せしたかったのですが残念ながらタイム・アップ。次回こそは(次回があるなら)じっくり回りましょうね。
尚、今回の私的小驚は住居エリア入り口が美しくなっていたこと。この間は気が付かなかったわ(A島センセイのお導きかしらん)。


[この日の狩猟の成果]
  J.GARDEN
  ・ BL小説同人誌 (19冊) …………………… 1930g
  ・ BLまんが同人誌 (15冊) ………………… 1730g
  ・ BL小説2006年データブック ………………  65g
  ・ J.GARDEN20th記念誌 …………………  158g
  Mんだらけ(本店及びLIVE館)
  ・ 中古BL商業誌 (小説4冊+まんが1冊) …  1119g
  ・ 中古BLまんが同人誌 (3冊) ……………… 1028g
      総    計                   6030g



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。