2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.11

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐ろしいことに暦も12月。今年もひと月、切ってしまった!
しかも師走って予定が無くてもせき立てられるように慌ただしく過ぎていく(ように感じる)のだもの、堪らない。楽しい予定ならともかく、入っているのはヤボ用ばかり。くさるぜチクショー!
と、いうわけで本日も“付き添いさん”絶賛遂行中!?突然の寒気は年寄りにとって苛酷なもの、仕方ありません。それに、強欲な私はこんな時とばかりに自分へのご褒美を忘れませんから!
「自分へのご褒美」――それはとてもささやか……(涙)。
だって、たまーに途中下車して滅多に行けないBックオフ○○店へ行く事なんですよ?ささやかでしょう?もちろん、単に“行ってくる”わけじゃなく、しっかり立ち読みとお買い物をしてきますけど、それだってささやかなものでしょう?ブランド物を買い漁るのとは金額の桁が違いますからね。

さて、私がたまーに行く○○店は、駅近なのに賑やかなエリアから微妙に外れているため、何とな~く場末感が漂っている。品揃えもそれが関係あるのか無いのか、一般の小説やノンフィクション類がとても“薄い”。その代わり(?)青少年向けまんが、次いで少女まんがなどはマアマアといったところ。肝心のBL本は「多くはない」のだが、BOならではの「お宝発見」がこれまた“たま~にある”ので「行ける時は行っとけ!」となるのだ(ちなみに、いつ行っても『海ニ眠ル花』(中村春菊)の1巻がある不思議な店)。
で、本日の昼下がり、あたりを付けていた青年まんがをチラ読みしたりガッツリ読んだりしながら奥の小説フロアの一画にあるBLコーナーに向かう。以前は少女まんがコーナーに隣接していたのだが、ある時久し振りに行ったら“隔離”されていたのだ。むむむむ……。

今日は収穫があるかしらと視線を巡らせた先には先客がいた。
……えっ?
男性である。いや、男性とかち合ったことは前にもあった。その時は時間に余裕が無かったのでちょっと気が咎めたが知らん顔して物色し始めたら、向こうも知らん顔で去っていった。武士の情けか、かたじけのうござる。
ところが今日の男性はガッツリ立ち読み態勢に入っていてこちらに気付いた様子が無い。こうなると申し訳ないと思いながらも、つい横目で観察してしまう。どのような風体かは、それこそ申し訳ないので省略。問題は表情、ちょっとニヤニヤしつつ楽しそう。あー、自分もこんな表情で読んでいるのかと恥ずかしくなる。おまけにこの距離でも気が付かないって没頭し過ぎでしょ、立ち読みなのに。
私が物色していても微動だにせぬ彼に段々こちらの居心地が悪くなってきた頃、若い女子二人組の声が近づいてきて、さすがに気付いたようにハッとした表情になる。次の瞬間、こちらにも気付きギョッ! 気まずい……。
その後すーっと居なくなった彼が購入のための本を持っていたかどうかを見届けなかったのは、返す返すも不覚でござった(いぢわる)。

え、今日の成果ですか? 8冊です(うち7冊が105円。ラッキー♪)。
そう、また増えてしまったの。整理する話は何処へいってしまったのでしょうね(遠い眼)。
今年のサンタさんへのお願いは「倉」かな……。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。