2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常雑記  2008.02.19

すっかりご無沙汰しております。
去年は暖冬でぬくぬく過ごしておりましたが、今年は関東の平野部でも何度か降雪があり、高齢者にはなかなかキツイようです。かくいうワタクシも鼻水垂らしっ放し、かっちょわるーい!(風邪ではない)
最近の私は、年を取るということがどういうことなのか、身をもって示してくれる高齢者に「本当にご苦労さん」と思いつつ「もっと頑張れ」とハッパを掛けるアクマです(いや、余りプレッシャーを掛けるのは鬱になるそうなのでマズイのですが)。
“本当に「もっと頑張れ」なのはお前だろ”、というお声があちこちから飛んできそうですね、すみません(滝汗)。こんな状況でもまだギブアップはしないぜ!ゆるゆる続けさせてください(ぺこり)。
 <このあと2月前半日付で1~2件の記事をアップ予定。メモ状態の下書きがあるの(涙)>

それにしても人の頭の機能というものは不思議です。
話には聞いていましたが、本当に“古いことは覚えていても新しいことは忘れていく”のです。さっき聞いたことを忘れる、のはもちろん、近年獲得したはずの知識・技能もあやふやになっていく。私の父の場合、老いてから始めたパソコンの操作がそれです。
元々が技術者であったので段階を踏んでキッチリ習い、本やらマニュアルなどをたんまり溜め込んでいて、カンでいじっている私よりも遥かにパソコン操作について習熟していたはずなのに。
今や置物と化し、たまにいじると苛つくようで、その度にリカバリーしてしまいます。しかも自力では完全には復旧出来ない。頼むよ、とーちゃん。リカバリーしてもパソコンの演算スピードは変わらないんだから、ヤメテお願い(涙)。このままでは私は不時通SMぶいのリカバリー名人になってしまうぜ(笑)。
その点、子供の頃から好きだった歴史や地理の知識などはしっかり覚えていて、恐ろしいほどトンチンカンな私の相棒にレクチャーしています。うーむ、これでいくとイマドキのお子様たちが老齢となった時にはパソコンやケータイ、ゲームについての知識がしっかり残るってことか?
「画面が大きいのはいいけど、イマドキのは指の動きを全部感知するので使いづらい」
とか何とか文句を言いながら、かすんだ目や震える指でコントローラーを操作する高齢者!
「やっぱり○○○(ソフト)はシンプルで飽きないなあ」
とか、ね。

じゃあ、私たちの世代は何を覚えてるんだろう?―――



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。