2017.05 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 2017.07

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2008.05.20

  五月某日 ~某所にて~
「ニコちゃん、ニコちゃん」 「なあに?ハーちゃん」
「今月末だね!」 「え、何が?」
「まっ、やーね!定広せんせいの新刊が出るじゃない」 「あ、そうそう。しかも例の医者もの!」
「私はしっかりCミコミで予約したわよ、ペーパー付きだから」 「チェックしてなかった!どうしよう…」
「アラ、まだ間に合うわよ?」 「でも早く読みたいしぃー。悩む~」
「ほほほほ、何にしても、」 たーのーしーみ~~ 「だよね!(笑)」
―――というような会話があったとか無かったとか……。

『主治医』店頭用ポップ 諸先輩方とお話しをすると、出戻るまでの自分がいかに狭い道を歩いて
 いたのか、また出戻ったとはいえ自分がいかにズレているか(ボケてる
 ともいう)をひしひしと実感させられます(とほほほ)。いっそのことブログ
 タイトルを「BL番外地」とか引かれ者の小唄ならぬ「外れ者の小唄」と
 した方が良かったんじゃないかと思ったり(別に収監されているわけじゃ
 ないけど/汗)。
さて、冒頭で話題にした定広美香さんの新刊とは『主治医』(上/イラストは店頭用ポップ)。
前作『院内感染』でまとまったカップルのその後、らしい(私は単行本派なので雑誌は未読)。
クリックして画像を拡大してもコピーが読みづらいのでこちらにも記すと、<天才外科医と妻子有る内科医のドロドロ不倫愛> <爽やか(?)中学生カップルも頑張ってます。> (下線管理人)といった内容のようです。
前作を読んでの「内科医の妻子は何処いっちゃったんだ?」「さすがに中学生カップルは微笑ましいと思ったらあのラストは何!?」という読者の声にストレートに応えてくださる定広せんせい、流石です!!
本当に楽しみにしておりますよ~~!(私も結局Cミコミさんに予約してしまいました)

ところでこの“ペーパー”というヤツ、出戻るまで全くその存在を知りませんでした。
出戻ってもしばらくは浴びるが如く大量のBL本消化に努めていたため頓着せず、気に留めるようになったのは最近のことです。先日などはおのれの欲望のために他人さまの力までお借りする次第になり、また足を向けて眠れない先を増やしてしまいました(滝汗)。出来ればこういうことは避けたいのですが……。

ペーパー” ―― それは特典というほど大層なものではないが、ちょっと“お得な感じ”がして読者としては嬉しいオマケ。オマケの常としてついつい無いよりは有る方を選んでしまう、消費者心理を突いたうまい販売促進方法です(ペーパーが付いてるから買うという人もいるようだ)。
しかも先日の一件でも分かるようにペーパーはその本の全ての配本先で入手出来るわけではありません。出版社から一部の特定書店に提供されるケースと書店独自で提供するケースの2パターンがあり、いずれにしろペーパーが欲しければ意識して購入先を選ばなければならない(*)。さながらちょっとしたミッション。入手した暁にはささやかな達成感まで味わえる(笑)、オタクの心理も突いてます。
ちなみに今回『主治医』と同時に予約した『彩おとこ 4巻』(鳥人ヒロミ)と『遊覧船』(藤たまき)もペーパー付きで、こちらはCミコミ以外の一部書店でも入手出来る“出版社から提供される”ケース(欲しい方は出版社HPで配布先を確認のこと)。ちょうどいいやと同時注文しちゃいました。

不遜な言い方をするなら“たかが紙一枚”に踊らされてるなーとは感じるし、中には電車賃掛けて入手してみたら「こんなモンかよ 」という場合もあるので、何が何でも!とまでは思わない。
が、好きな作家の遊び心のあるものに出会うと少しの回り道や出費がどうでもよくなるのも事実。
多分これからも好きな作家・作品については気になってチェックするんだろうなー。
そう、気になると言えば出版社からの全員プレゼント(全プレ)の濫発も気になります。
グッズなどには興味ありませんが小冊子となると話は別です。好きな作家・作品のオンリーなら躊躇わないのですが、複数の作家が参加する場合は本当に悩ましい。冷静に考えればうっすい本高額で買わされているわけで、欲しいのは一つだけといった時にはついついコストパフォーマンス(?)を考えてしまいます。しつこいようですが、プレゼントと謳いながら“タダ”じゃないんですからね!(笑)

それにしてもこの“ペーパー付き”販促という手法は一体いつ何処で生まれたんでしょう?
非BL本では見掛けない(私が気付かないだけ?)だけにちょっと気になります……。


 * 一部例外として出版社に応募して入手する場合もある。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。