2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.11

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2008.09.17

それは8月も終わりの頃のこと。
“サービスという名の商法”に踊らされている管理人は8月下旬から9月にかけての全サ応募をまとめて処理しておりました。
郵便局で振込みor小為替の購入をし封筒と応募用紙に必要事項を記入してそれらを送付するというアレ、ですね。重いヤマイに罹っている人なら一度は経験されているのではないでしょうか。
応募用紙に記入といってもアンケートと違い必要事項に大差は無くレイアウトが微妙に違うくらい。
< 住所 ・ 氏名 ・ 電話番号 >
要はこの三つを書く作業を繰り返すだけ!簡単カンタン♪と鼻歌まじりで書いていたら……ん、んっ?
<年齢>ーーーっっ!?

年齢って応募に必要な情報なの!?
マーケティングとして対象者の層を知りたいというなら逆にこれだけじゃ役に立たないんじゃないの?
サンプリングするなら購入歴や年数といった履歴も必要なんじゃ……すみません!ムズカシイ事分かんないのに見栄を張ってしまいました(汗)。
正直に言いましょう。 単純に、“自分の年齢を発表する”ことが恥ずかしいんです(涙)。30代前半までなら多分平気だと思うのですが。
おそらく実際に応募用紙を見るのは編集者じゃなくてバイトくん(バイト嬢かもしれんが)でしょう。
全くこの世界を知らない人間に
「ええっ!こんなオバサン(年齢の人間)がこういうもの(BL)を読んでんのー!?キモ! しかも嬉しげに金と手間暇かけて応募してくんのかー!?信じらんねえ!!」
なぁんて思われるのがイヤ!!
妄想し過ぎ?自意識過剰? “発表”たって全世界に向かって叫ぶわけじゃなし、顔も知らない普段の生活とは関わりの無い人間にどう思われようと構わないじゃない……と、そこまで達観できてないのです、ワタシはーー!!(泣)

ジタバタした私はBLつながりのお友達に聞いてみました。
すると……
「基本的に年齢欄は空白です」 (これが優勢)
…… そ、そうなのか(呆然)。 更なる剛の者は
「基本的に年齢は詐称です」 ……!!!!
………………
「そのまま書きます」
と仰る方は 1名 ……。

結局私も“年齢欄は空白”で出しちゃったけど、後から(これでいいのかなあ)と考え出した。
出版社側も購買層(読者)が“ある程度年齢が高い”ことは購買力から分かっているだろうけど、実際の年齢構成をキチンと把握しているのかは上記の事例から鑑みるに極めてアヤシイ。
それとも空欄の多さから推し量っているのか?うーん…
それならそれで購買力だけを当てにするのではなく、作品内容や質に反映して欲しいのです。
年長さんが
「ああ、BL作品を読んでいて良かったー!ついにここまで深い作品がーー!!!」
と随喜の涙を流すような超A級作品。それは夢まぼろしなのでしょうか……(注:若い方向けなら内容の浅いものでいいと言っているわけではありません)。
トンチキ・キワモノ作品も楽しむ私ですが、時には思わず唸るようなBL作品も読みたいのです。
作家さんが頑張ってらっしゃるのは分かりますが、やはり編集側が意識してサポートしないとレベルは上がらないと思う。
高品質の作品は古書店への流出も少ない(皆さん手放さないでしょう?)ので、ひいては出版業界の為にもなるんじゃないのかしら?要は、長い目で見ればその方が“儲かる”んじゃないの?ということです。身も蓋もない言い方ですが……。

おーーい、BL系の出版社さーーーん!編集さーーん!
一度真剣に読者(層)の年齢(分布)を調べてみてくださーーい!!
そして是非とも今後の作品出版に活かして欲しいのです。よろしくご検討ください。
そして、その時には年長さんもお若い方も年齢は正直に記入しましょう(笑)。
もちろん普段はお好きにどうぞ。





管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。