2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2009.03.23

お祭り(春のJ庭)で はしゃぎ過ぎたのか、ダルいなあ…なんて言っていたら風邪を引いてしまいました。
アッと言う間に悪化の一途をたどり丸々一週間、寝たきりで上げ膳据え膳(*)でござった。面目ない。
この間、「風邪は寝て直せ」との医師の指示でひたすら眠ろうとしたのですが、何せ咳がひどくて寝られんわい! しかし流石に読書も出来ない。
病床にあっても出来ることと言えば、かつて読んだ作品を頭の中で未練たらしく反芻するばかり、モグモグ……(どーでもいいことだが私のBL脳には反芻動物の胃のように第一から第四まであるのだろうか?確か第一の胃は発酵の場所…)。ああ、とうとう熱が出てきた。「喉元過ぎればケロリンパ♪」と忘れてしまうけど、発熱すると大人であってもツライなあ。微熱なら微熱でダルくて堪らず何もかもがうっとうしいし、熱が高くなったら高くなったで とにかく苦しい、節々が痛い……。うーん、うーん
そういやBLでは“お約束”のように<発熱した受の姿に欲情した攻が襲う→すると受も弱っているはずなのに応えちゃう>っていうシーンが出てくるけど、アレってやっぱり嘘だよなあ。
少なくとも私は、こんな時に相手の“下半身事情”なんかを優先されたくはない……!!
これが夫婦だったら間違いなく離婚(要因の一つ。決定事項ではなくとも)、とまでいかなくとも心の奥底での“引っ掛かり”となると思う。ヘテロの夫婦じゃなくても同じことじゃない?
でもBL作品でそんな場面に出会ったからといって「有り得ない!から、許さない!!」とは目くじらを立てないんだよなあ。「そんなに愛されているのね、ステキ!」とも思わないけど。
「こんな時までサカるか!馬鹿だなコイツ(笑)」っていうのが一番近い気がする。
憧れとしてのドリームではなくて、話を面白くするための虚構もドリームだと言うのなら、まさしくこれはBLならではのドリームなんだろう。ウム

―――なァーんてことばっか考えてるから、なかなか快くならないんだよ! もっと建設的なことや心身が活性化されるような健康的なことを考えてみ!
…と、お説教するような方はおそらく拙宅には来られないだろう。自分が人として何か間違っちゃってる気がしないでもないけど。木黒にこ平ハ倒レテモ妄想スルコトヲ止メラレマセンデシタ。
さて、そんなこんなで十日もお篭もり状態だったため売り切れやしないかとヤキモキしていたのが『麗人Bravo! 09春号』や木原さんの『COLD』シリーズ。
特に『COLD』シリーズは小冊子も絡んでいるので半ば諦めていたのだが。我が悪運恐るべし!
『COLD』シリーズは後ほどじっくりと、『麗人Bravo!』は早速ガツガツと読むつもりです。
溜まってる家事は後だ後!! 先ずは禁断症状を抑えなくては!(良い子の皆は真似しないでネ)


(*)上げ膳の内容は専らオットが店舗で購入してくる弁当です。こんな時、ルコちゃん家の東海林や如月先生んトコロの佐々木くん並み、とまで言わなくともその百分の一くらい料理が出来る男であったら…! オットの初等教育を間違えたと深く反省するのはこんな時……。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。