2017.05 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 2017.07

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌やアンソロの購入に ためらいを感じる――理由は私がケチだからに他なりません。
だって一冊買ってそのうちの何本が当たりなのか、賭けじゃないですか。私は博打も嫌いなのです、損したくないから!(博打とは胴元が損しないようになっている)
しかし何事にも例外はあります。

① 応募者全員サービス(プレゼント)の応募条項に入っている。
② 続きを何が何でも読みたい + 複数の大好き作家作品が掲載されている(下線重要)。
③ 新創刊 + 複数の 好きor気になる作家作品が掲載されている。
④ もしかしたら単行本には収録されないかもしれない作品・記事が載っている(コラボ企画など)。

① 説明不要ですね(私は欲望の踊り子、オーレ♪/汗)。
② 『子連れオオカミ』の次世代編が まさにコレ! ここからハマって次号の麗人も買いました。
③ メロメロや花音DXなど。但し買い続けるケースは稀。
④ もちろん収録されるケースもあるわけで、これも“賭け”です。最近ではリニューアル創刊(とでも言えばいいのか)された『Cab』と『OPERA vol.14』を購入しました。

『Cab』は もちろん木原音瀬さんの小冊子狙い
本誌掲載作での大ヒットはありませんでしたが、買って良かったです。小冊子は2段組74ページと結構なボリュームがあり、次号から連載開始の小椋ムクさんのコミック(原作:木原さん)が単行本化の際も収録される可能性は低いと私は見たんですが どうでしょう?

そして『OPERA』。
これは掲載されている 語シスコさんの「お仕事場探訪記」のお相手が西田東さんだから(コラボとして西田さんも描かれてます) なんて贅沢でステキな組み合わせ なのでしょう!
それから中村明日美子さん『同級生』が“増量50ページ”というのに惹かれたことと、イシノアヤさんの『椿びより』最終回へのご祝儀として購入しました。
予想に違わず、語さんの『ぼんくら日記エボリューション・特別編 <西日本紀行 あの人に会いたい>』(タイトル長過ぎ(笑)/4ページ)と西田さんの『ある日の記録』(短っ/2ページ) は面白かったー!
語さん描く西田さんも、西田さん描く語さんもカッコいい男性なのが何とも……(笑)。 SSのお宅訪問がこうもきっちり作品としてよく出来ていることに感嘆。
もちろん、お二人の(通常の)まんが作品も良かったです。語さんの“菊ちゃんとイチロー”が単行本化される(5/15発売予定)との報も嬉しい。
嬉しいといえば嬉しい驚きだったのが、明日美子さんの『同級生』。
しばらく読まない間にどうなってんのぉーーーっ!?
佐条が佐条がえっらいコトやってくれてんですけどぉーー!! ハアハア
相変わらず可愛い二人なんだけど随分進展しているではありませんか!この二人にしては(笑)。
着実に心身とも関係が深まっていく様子が描かれていて、やっぱりイイねえ君たち。 特に佐条の清潔感あるお色気におばちゃんはメロメロだ。 ラストの一コマなんて額に入れたいくらい素敵で うっとり。
イシノアヤさんについては密かに注目していました。
彼女の作品は、絵柄も相まって淡白すぎるくらいにあっさりして見えますが、中身は薄っぺらくないと思う。薄めの味付けでも おだしがしっかり染み込んだ煮物のようとでもいうか。話に奥行を感じるのです。
こちらの『椿びより』も、単行本化されるそうで(5/28発売予定)とっても楽しみ。待ってて良かった!
(その他の収録作については未読。追々読んでいくつもりです)

今回の2冊以外にも気になっている作品(作家)が掲載されている雑誌・アンソロはあるのだが、全てに手を出すのは どう考えても無理無謀だ☆
“お財布の事情”は もちろんですが、場所が ねえよっ!!(時間も ねえっ)

 【教訓】 良い子はお片付けをしましょう




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。