2017.05 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 2017.07

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2009.05.24

また出るのか 『エロとじ (6/19発売予定)
もう前回で懲りた(…)ので今回は どなたかに見せてもらおう、と図々しいことを考えている。
そして今回、多くのひとを悩ませているのが
【豪華特典 : 円陣闇丸先生描き下ろし ・ セクシーヌードクリアファイル
では あるまいか?
「美しい円陣さんグッズを使うわけないじゃん!心配無用!!」
という方もいらっしゃるだろう。 だけど同時に
「日常で使えない物をもらっても困るだけなんですけどぉ……」
という方がいらっしゃるのも事実なのだ。
使うなんてとんでもない!という筋金入りのコレクターと、まだ “この道に入って日が浅い”若人・出戻りさん以外の方は こうした物がアッという間に降り積もっていくことをよくご存知だもの。
「えっ、ちょっと待って! ツッコむところはそこじゃないでしょう!?」
ですか? チッチッチッチッ!(人差し指を左右に振る) “今更”でしょう?
最近はシャツが肌蹴てるくらいは当たり前、半ケツなんて何のその、全裸どころか ひょっとすると裏表紙なんてズバリ!シーンだったりするのに、今更照れたり うろたえたりするなんて甘いですわよ!
そういう本が、特に異議の意思表示も受けずに売れている現状を、出版社側は「そういうもんなのか」と受け取っていても不思議じゃない。本気で【豪華特典】と思い、購入動機になると考えているのではないかしらん。わしゃ買わんけどな。 ヲイヲイ…
購入はともかく、ラインナップの中に気になる名前があるのは確かだ。
特に、「夜光花×本仁戻」! コミックの「国枝彩香」!
前者の組み合わせは、否が応にもネットリマニア(少々ヘンタイ入り)の期待を煽るではないか!
国枝さんの特化えろは言わずもがなである。 ああ、期待倒れにならないといいなあ!

さて、それとは別にアラスカさん宅で目にしたのがこの情報(Thanks!)。
>玉木ゆら先生のブログ「とかげの巣」によると、 彼女が書いた話は“触手で山伏”だそうです
“触手で山伏”!?
舞台はお山の奥で触手は植物系。いや古里妖怪の類か?山伏は攻で、そいつらを調伏に来たのかな。じゃ受は生け贄?――などなどが瞬時に浮かびました。
どこかで読んだような話です。オリジナリティねえな、オレ……。
ところで、(山伏ねえ…)と考えていたらフッと(最近“虚無僧”って目にしないなあ)と思いました。もちろんフィクションでの話です、現実社会ぢゃないよっ。
ついつい昔語りになりますが、昔の時代劇では何かっちゃあ虚無僧が活躍したものです。
虚無僧笠とも呼ばれる異様な深編笠(天蓋)に黒の着流し、手甲脚半、忘れてならぬアイテムは尺八!で、髷をポニーテールのように垂らしているのです(月代はあったり無かったり)。
子供の頃のワタシはこの姿に、何だか妙な興奮を感じたものです。
だって袴が日常着の武士の中にあって着流し姿って色っぽくないですか? ちょっと動作が荒くなると裾から脚がチラリ☆ 大暴れでもしようものなら……! イヤ~ン
おまけに虚無僧の着物は丈が少々短いのです。つまりミニスカみたいなもの。なのに禁欲的な黒を纏いフルフェイスの笠で顔は完全に隠している。このアンバランスなところもヘンに そそります。
更に、笠を取ると意外な美形だったり渋い男前だったりすると もう大変です。“無骨な眼鏡を外すとカワイコちゃんだった”同様の倍率ドーンと10倍、20倍の効果が!
ほら、皆さんもハアハアしてきません? 萌えません?
    シー――ン………
あ、あれ?ワタシだけ?!(…滝汗)
ま、いいや(気を取り直して)。 元々少ない時代物ですが、ありませんかね? <虚無僧BL>
尺八の音と共に何処からともなく現れて主人公の危機を救って去ってゆく。
「お待ちください、どうかお名前を!」
「いや、それがし名乗るほどの者ではござらん」
「では せめて、せめてお顔を拝しとうございます」
「それは……」
「後生にございます。命の恩人の名前も知らない、お顔も存じ上げないではわたくしの立つ瀬がございません。どうか、どうかお顔を……」
無言でゆっくりと笠を取る虚無僧。その顔に遠き日の面影が重なる。
「ああっ、やはり貴方は馬之介さま!」
「かっ!誰がウマだっ、オレは鹿之介だっ!!」 ひひーん

―――シ、シマッタ!ついお笑いになってしまった。
えー、こんな管理人は放っといて、虚無僧萌えのあるBL作家さんは いらっしゃいませんかね?
出来たら大マジに時代物が好きで ちゃんと書ける(描ける)方が嬉しいのですが、半端なものだったらトンチキの方が断然いいです。どうでしょう?
ちなみに前述した虚無僧スタイルは時代劇全盛の頃に作られた、実際とは違うもののようですが、あのアンバランスな嘘くささが色っぽいので衣装は是非アレでお願いします。




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。