2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2009.05.10

とにかく、どんなものでもいいから…! と、書店に日参していた大昔ならいざ知らず(飢餓の昭和)、現在では溺れそうなほどBL本が溢れています。私もこの状況を享受する一人です。
そうなってみて、気が付いたことがあります。 それは、
 私は リバが 好き それも “カップル内リバ”が大の好物
だということ。 受けても攻めてもOKなリバっ子も良いのですが、“キミの全ては僕のもの、僕の全てもキミのもの、全身隈なく愛しているよー”というカップル内リバこそが最高!と思うようになりました。
もちろん異論のある方はゴマンといらっしゃるでしょう。何せ受・攻の認定が異なれば冷戦が起きるこの世界、リバは異端の嫌われ者(ヨヨヨ…)。
しかし!でも!なお!私は訴えたい。 リバって一粒で二度美味しいんですよ?! そんなに嫌わなくてもいいんじゃないかなー(弱気)、リバが登場する作品は面白いものが多いし……。
そして もっともっと リバが登場するステキな作品が読みたーい!

と、いうわけで。
過去のリバ登場作を網羅し 新たな作品の誕生を促すため、更なるリバ好き同士を増やすために、リバの登場する作品をリストアップすることといたしました。
先ずは鳥頭から絞り出したリストを叩き台とさせていただき、有志のご協力も得てより良いものを目指したいと思います。
尚、取り上げるリバについては取り敢えず以下のようにいたしました。

出版された商業作品であること。 ← [*8/31追加*]
作品の主カプ(受攻)及び それに準じる登場人物の何れか、が リバであり、具体的なエピソードがあること。 ← [変更]
主カプ以外のキャラがリバである場合は<参考>作とする。 ← [削除]
リバ のタイプについては次のように分類・表記する。
 ・ RC … 同一カップル内双方向リバ(=リバップル) <A×B and B×A>
 ・ RR … 同一カップル内逆転リバ <A×B → B×A>
 ・ R1 … 相手によって受攻が変わる単独リバ <ex : A×B or B×C or D×A etc.>
単に “過去、受・攻が逆”だった場合や“リバ経験あり”だった場合は<参考>作とする。 ← [追加]

最初に挙げるリストはかなり朦朧とした記憶で作ったものなので誤りが多々あると思いますし、BLにおいて少数派の存在とはいえ まだまだ登場作があるのではと推測します。
そこでご覧になった皆さんにお願いです。
リバが登場する作品を見つけられましたら どうか こちらにご一報ください。
もちろん、誤りのご指摘やご提案なども有り難いです。 どちらも、コメント欄またはメールフォームにてお寄せくださいませ。 何卒宜しくお願い申し上げます。

   随時更新の 【リバ】リスト はこちら

…ちょっと肩が凝っちゃったかな? リバの良さについては追々暑苦しく語っていきたいと思っています。
そして いつの日か “自分が受けたり攻めたりするなんて想像だにしない。とんでもない!” というキャラに対し「そんな料簡の狭い人間じゃダメダメ!!」とツッコむ人が一人でも多くなってくれたらいいなあ。
重ねて、タレコミ・ご指摘など宜しくお願いしまーす!



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。