2017.05 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 2017.07

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常雑記  2009.05.31

BLも含む出版業界全体が苦しいご時世。
なるべく新刊でお買い上げしたい気持ちはあれど、限りある資金しか持てない身としては そうもばかりはしていられない(←言い訳ですな)。そこで、本の一部は同好の士との貸し借りをしている。
会えるような距離にいる同士とは気軽に数冊単位で遣り取りするが、これが遠距離となると事情が違ってくる。やはりここは宅配してもらうしかないでしょう。
となると問題になるのが送料。
もちろん送料を掛けても貸し借りした方が安くつくので送るわけだが、ここで生来のケチ根性が働いてしまうのだ。少しでもコストパフォーマンスを良くしようと詰め込みに詰め込む。
一度などあれもこれもと詰め込み過ぎて、家から受付カウンターまで3~4分の距離が倍以上掛かってしまったことがあった。とてもじゃないが休み休みでないと運べなかったのだ。面目ない。
面白がってくれる人に読んで欲しい!という気持ちが、時に暴走するのである。そういうことってないですか?一冊でも面白かったと感じてもらえたらそれで充分報われるのだ。多分逆もまた然りなのだと勝手に納得して私も相手に甘えて色々貸していただいている。
さて、そんなこんなで先日も“宝箱”が我が家に届いた。ちょうど私事で数日バタバタが続いていたのでなかなか中身の確認が出来ず、昨日ようやく開けられた。
が、昨日は土曜日、オットが在宅しているのである!

オットにバレていることは このブログでも度々言ってきた。J庭に行くこともオフ会と称して呑んだくれて来ることも隠してはいない。
もちろん本の貸し借りをしていることも知っている。が、実際に送られてきた箱と中身を見る機会は無かった、今までは。
「え、本の貸し借りってこんな箱でやってるの?」
そうだよー。だって送料もったいないじゃん。
「こんなにたくさん!?これで幾ら掛かるの?」
えーっと700円くらいかな。
「あ、そんなもんなんだー。へえ……」(いきなり箱の中の本を手に取る)
や、やめてよーっ!それ、ひとの本なんだからーー!!
「ええっ!?これも男同士なの?このパンツ(下着)も男物なの!?」
ああっっっ!! 何故、選りにも選ってこれを手に取る!?(いやあーーーっっっ!!!/号泣)

思わず心の中で 絶叫&号泣 した“本”とは これだ!
        ↓ ↓
軍服の愛妾 (プラチナ文庫)軍服の愛妾 (プラチナ文庫)
(2006/07)
あさひ 木葉

商品詳細を見る


この表紙を目の前でまじまじと見られた私の心中、お分かりいただけますか?
幸いなことに、水濡れ防止用のビニール袋に入っていたため内容までは見られませんでした。
でも表紙のインパクトで充分過ぎるかもしれません、私のダメージは!
それもこれも自分の油断が招いた事なので誰に文句を言うことも出来ません。
そう、<油断大敵>です。どうせバレているんだからと、気を抜き過ぎていたのですな。
スットコドッコイにも程がある(涙)。
改めて、自分の趣味は“ちょっと特殊”なのだと自戒いたしました。

「うわー!ニコちゃんたら、なんで こんなに大汗かいてるの?」
アンタが かかせたんじゃっ。


  【追加画像:「宝箱」の中身】
treasure_box  状況を より分かっていただきたく追加しました。
  (青い紙は緩衝材代わり。立て差しにしたので転倒防止用に)

  到着時には平積みで詰められていたが、取り出しやすいよう
  立て差しにした状態。
  オットは表紙を見てアノ本を取り出したわけではなく、ここから
  アノ本を取り出したのです。
  まさしく悪魔に導かれたとしか思えない一瞬でした。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。