2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FESTIVAL  2009.08.20

            * この記事は8/20までTOPに来るよう日付操作しております * <7/21記>
待ちに待った小林典雅さんの新刊が、8月に出まーす!!

  白泉社・花丸文庫より 8月20日発売!!発売日はズレる可能性があります
     『嘘と誤解は恋のせい』 (イラスト : 小椋ムクさん)

シャレード Vol.80(07/5月号)に掲載された同タイトルの短編と書き下ろしが収録されるものと思われます(書き下ろしの内容や、改稿の有無についての詳細情報は不明)。

昨年『美男の達人』で、私を笑いのズンドコに突き落とした<花丸×典雅>の強力タッグが今年もキタ。
しかもイラストは小椋ムクたん ! こりゃ花丸文庫編集は、本気だっ!!
そうだぜ典雅さん、貴重な才能を飼い殺しにしているトコはさっさと見限って、思う存分書けるフィールドでオレを楽しませてくれっ。 オレはいつでもオッケイなんだぜ! ヘイ、カモーン!!
  (ゼイゼイ……バターン!!)

息が切れるくらい力が入ってますが、それくらい大好きで待ちきれないのです。
あとひと月を指折り数えて大人しく待つだけじゃ気が済まないのです。
そこで、「うっとーしいわ!」の罵倒覚悟でバナーを作ってしまいました(汗)。
「典雅さん大好き」という方はもちろん、「どんなもんだか読んでみよっかなー」という方も宜しかったらお持ち帰りいただき、新刊の宣伝・広報活動にお役立てください。
素人の哀しさで どれも出来が今三つ、イヤ五つか六つかな?(滝汗)というシロモノなので、かえって足を引っ張る懼れもありますが、少しでも耳目を引いて読者が増えることを願っております。


    既に発売が開始され、ネット書店でも画像がUPされていることから、
    バナーは削除いたしました。
    稚拙な作をお持ち帰りしてくださった方には感謝しております。
    ありがとうございました。
    今後は小椋ムクさん描く超キュートな表紙画像をご利用ください。 [9/1付記]



 【注】 持ち帰ったバナーは、当ブログとリンクさせないでください!
どうしてもリンクしたいがネット書店などのリンク先が見つからない場合は、出版社HPの書籍紹介ページをご利用になると宜しいかと存じます(当ブログサイドの縦長バナー参照のこと)。
尚、この活動は、作者さま・出版社共に無関係の勝手連が行なっていますことをご承知おきください。

    拙宅以外でも <小林典雅さん勝手に応援企画> は開催されていました。
   ◆ 四十路のBL読書日記 …… 「小林典雅さん単行本未収録作品」
   ◆ 30半ばににしてやおいにハマる
       …… 「【祝! 小林典雅新刊】典雅ファン★バーチャル座談会」<その1><その2>
     (バーチャル対談には私も参加して暑苦しく語ってます/汗)   [9/1付記]



  <下段は“お遊び企画”でーす! それを踏まえてご笑覧ください>


      えろ無し超大作 『典雅に聞け!!』
  昨年の「典雅なる一族・拡大増殖キャンペーン」 でBLブログ界に旋風を巻き起こしたヤツらが
  帰って来た!
  BLジャンルでありながら、えろや萌えよりも笑いで評価される異能の作家・小林典雅氏の新刊
  が出版されるに伴い、またぞろ勝手連として始動しだしたようだ。
  その気の無い人間にまで「買え買え」攻撃を仕掛けるヤツらの真の狙いとは何なのか!?
  際どいワード満載のアンケートの謎とは!?
  はたまた小動物系と評される受の真実とは!?
  謎の男キイチの正体も見逃せないぞ!
  いよいよ全ての謎が明らかになる作品公開まで あとひと月―――「Coming Soon……!!」

BL界の異能・小林典雅氏に各界から賞賛の声が続々と寄せられています!!
密林くんレビューでも「BLであることを忘れてしまったがすっごく面白かった! 次回作も是非読みたいです」との声、多数(傍線、記者)。
驚異の才能が生み出すこの熱い感動を是非、あなたも味わってください!【文責:十和津屋久邇子】

◆ 腹がよじれるほど笑える…。この「特異」「規格外れ」な才能をお見逃しなきよう。
                 ―――― 現代日本BL文学研究所 主任研究員 風乃雪子さん

◆ 「小林典雅」氏は「現実と仮想の防衛線」だっ!!
                 ―――― Catchcopy CHECKERさん

◆ 小林典雅 【学名 : tenga kobayashi no-eros ∞warai∞ suttonnkyo^ 】
  は、日本で、主にBL界に生息する貴重種です。
  愛好家の間では、その保護・繁殖への協力活動が年々盛んになっております。
  この度のキャンペーンを通じ、より多くの皆様に関心を持って頂ければ幸いです。
                 ―――― BL RDB Japanさん

◆ 驚きました。『美男の達人』を読まれて本当に入塾される方がいらっしゃるとは!
  困惑しておりますのは皆さん、講義の内容よりも講師やわたくしに注目なさることです(笑)。
  真実かと錯覚させる小林典雅氏の筆の冴えに感嘆するばかりです。
                 ―――― ザザ・コミュニケーションズ代表 箭内史隆さん

◆ 同じ材料を揃えたら、味や見た目は違えど既存の料理人が作る料理は みーんなオムライス。
  なのに、典雅さんの前で待ってると出てくるのは卵チャーハン、みたいな?(笑)
  でもその意表を突かれる感覚斬新なのです!
                 ―――― 家庭料理研究所AquaPatio 所長 湯中愛さん

◆ 日本語を かくも巧みに扱う作家が他にいるだろうか?
  類い稀な言語感覚、秀逸なユーモアセンス、次は何を仕掛けて来るのか!?
  小林典雅から目が離せない!!
                 ―――― <ナショナル・インクワイアラー>誌・記者 ナンシー☆北原さん

◆ 小林典雅さんは、現代BLにおける“滑稽本作家”だといえるだろう。
                 ―――― 歴史・時代ジャンルBL研究家 留真田汁子さん

登場人物どういうことどんな言葉で喋らせるか、ってのがホン(台本)の肝
  なんだけど、こりゃもうセンスなの。 分かる!? しかもセンスを持った人間てのは、そうそう
  いるもんじゃないんだよ。 困るんだよねえ、こういう才能をこんなとこで費やしてもらっちゃ。
  オレもそろそろ古典じゃなくて新作やりたいんだよ、書いてくれないかなあ、小林典雅!?
                 ―――― 演出家 稲川幸雄さん

◆ いやっ、僕はいいと思いますよBL! 幸い熱心なファンの方もいらっしゃるようじゃないですか。
  だから、絶対にこっちのフィールドには入って来ないでくださいね!
 (「商売敵を増やしたくないからですか?」の質問に)
  えっ!? いや、あの、その…、ぼっ僕はそんな器の小さな男じゃないですよっ!!
                 ―――― 劇作家 二谷幸喜さん

◆ ♪ チャ~ラランラン、チャラランラン、チャチャチャチャラチャラチャラチャラ~ン~♪
  今日ご紹介するのは、コチラ! 今、話題の小林典雅のBL本です。  「 おぉー!」
  萌えは もちろん、巧みな言語感覚が堪りませんよねえー! リピーターの方も多いわけです。
  この度の新刊も機知に富んだ笑いが満載で、このままでも充分スバラシイんですが……、
  今回は更に! イラストが小椋ムク!  「きゃー、ムクたん!」
  それだけじゃありませんよ? なんとエロもあるんです!!  「えーっ、本当ー!?」
  本当です!! ジャパネッツは ぜぇーんぶ お付けします!  「わぁーっ! パチパチパチ
                 ―――― ジャパネッツたなかさん




 【注】 こちらはお遊び企画となっております。
     フィクションが混在しておりますことを予めお断り申し上げます。


貴方も上記の、<典雅さんで遊ぶ企画>(笑/すみません!)に参加しませんか?
2~3行程度の短文で、ネチケットに反しない内容でしたら どんな切り口でも結構です。
名前を別名義にするか HNのままで良いか、ブログ管理人さんでしたらリンクをするか しないか(する場合でも、内容に則した別名義はOKです)を明記なさってください。
投稿はコメント欄、または拍手コメでもメルフォでも結構です。
奮ってご参加いただければ ひと月なんてアッと言う間さっ!
準備を整えオレは待ってるぜ!!(発売日を/為念)



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。