2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2009.08.12

  ぷっしゅ~~~っ
バナー作りを含めた「典雅さん企画」でフィーバー(死語…)し過ぎてオーバーヒート。 そのうえ暑い
これがグダグダせずにおらりょうか!?
……んっ? 暑くなくてもグダグダしてないかワタシ? ………(汗)

気分転換、と ばかりにお借りしたゲイコミック3冊を読んでみました。
もちろんBLコミックとは全くの別物と覚悟して理解して読んだつもりだったんですが、結果は……
ハ ・ イ ・ ボ ・ ク (敗北)。 無念!
作品が悪いわけじゃないんだよ!(多分) 読んだ時期が悪かったんだよ!(おそらく)

一冊の主人公がブサイクであることは分かっていたんですが、これが何というか“愛嬌のある顔”なんて生易しいものではなく、とことんブサイク(作中では「ブス」呼ばわり)。 突き抜けてます。 もはやオカルトに近い描写なんでっせ?(ウメズせんせー
もう一冊。 イケメンはイケメンで、美の基準が違うんだろーなー(遠い眼)って感じだし。
日頃、「甘々なのはどうも…」だの、「ブサイクなのも可愛い♪」だの言ってても しょせんは素人(?)、浄水じゃなきゃ飲めないわ、という甘ちゃんなんですね、何だかんだ言っても、やっぱり 乙女のドリームが欲しいのだと よく分かりました(笑っていただいて結構です/涙)。
それから、両作品ともキャラが心情を語っているのに、私にはどうしても即物的に感じられてしまうことが不思議でした。 何故なんだろう?
一つ思いついたのは、彼らがカテゴライズした相手(好みの外見)しか好きになれないせいなのかな?ってこと。 先ず外見ありき、が強い気がする。
「そんなの、リアル社会でもBL界でも同じでしょ?」
そうなんだけどさ、好みの外見についても大体こんな雰囲気、なんて曖昧なイメージじゃなくてもっと具体的にハッキリ指定されている感じなんだよね。 乙女的には、もう少し、こう……シュガーコーティング(笑)して欲しいじゃないですか。 それとも私が夢を見過ぎなんでしょうか。
エッセイコミックが収録されていた本の漫画は余り違和感を感じずに面白く読めたので、作者によるところもあるのだと思います。
折あらば再チャレンジだっ。

(以下は泣き言或いはグチです。面目ない)
もう一つ、心に引っ掛かっているのが遙々アルクさん『猿喰山疑獄事件』の記事。
放ったらかし状態なんだよなあ。 相変わらずのダメダメっぷりに滝汗だ。
「熱烈アルキスト同盟」(勝手に仮称)のバナー作りも遅々として進展しないし。
言い訳させてもらうと、だって難しいんだよ、素人には!! (Ghanaチョコみたいなのがいいなあって自分でも思ったし、リクエストも来たけど、何故か保存すると斑になっちゃう/号泣)
熱烈求ム、ぷろふぇっしょなるノ技!



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。