2017.05 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 2017.07

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2009.08.29

テンパり気味な<典雅祭り>月間も記事をUPしたことでようやく終了~。 ホッとしたざんす。
稚拙なバナーをお持ち帰りしてくださった皆さん、ありがとうございました。
ようやく密林くんでも画像が出るようになりましたので、今後もサイドに挙げておきたい方は是非、小椋ムクたんの素敵イラストによる表紙画像をご利用ください(拙作は遠慮なく下げてね)。

記事UP後、他所さまの感想が知りたくて、久々に電脳界を流離ってみました。
好評の声と共に認知度が格段に高まったようで本当に嬉しいです。 私たちのささやかな活動も少しはお役に立ったのかしら? 足を引っ張ったのでなければ良いのですが。

そのあと(典雅さんとは別件で)色々と思うところがあり、少々おネガになっていました。
一時BL断ちして、新鮮な気持ちで臨んだ方がいいのかも…などと考えていたのですが、今日届いた同人誌の「還暦の祝いに赤ふんプレイ」という設定に大コーフン!! ふんがー
……恥ずかしい。 本当に恥ずかしいです。 いったいお前は幾つになったんだ?と自分自身に問いたい。 もちろん幾つなら良しという問題ではありません(滝汗)。
しかし、おかげで持ち直しました! 全くもって現金なものです。 面目ない。
それにしても、昔は想像すらしなかったシルバーBL(もはや “B”L じゃないでしょ!というツッコミは措いといて)に赤ふんプレイが、同人誌とはいえ登場するようになるとは本当にBLの世界は深くて広いな!
単に、「設定のバリエーションが広がっている」だけではない、“何か”を感じます。
その“何か”については自分でもまだ漠然としていて掴みきれていませんが、「可能性はまだまだある」のかもしれないと、思い返した一日でした。

が!

そのまま何事もなければ良かったのですが、興奮しすぎたのか うっかりしてコーヒーをこぼしてしまい、未読の本 数冊が被害に。 きゃー
中でも楽しみにしていた『春の泥』(水原とほる)は「春の ぬかるみ」状態になっちゃったよー(泣)。
不幸中の幸いは、お借りしている本は別にしていたので無事だったことです。 よ、良かった~。
皆さんも飲み物には充分お気を付けください。

(*) 同人誌……紺野キタ 『日曜日に生まれた子供』(大洋図書)に収録された『先生のとなり』の番外続編同人誌『Worry About You』の、更に続編『Ashes to Ashes』のこと。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。