2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常雑記  2009.09.13

  おことの教室

これを「おとこの教室」と読み間違えたことのない人っているのでしょうか?
それとも、読み間違える人間の方が少数派なの?
では、たま~にしか通らない道にこの看板が出ていて、通る度に読み間違えてギョッとなっていた私のようなケースは物凄いレアケースってこと!?(汗…)

もう5~6年前から使い始め、この3年は毎週通っている道路の傍らに、いわゆる “らぶvホテル” が建っています(こっちの道路側に入口は無い)。
この道路は渋滞情報でもお馴染の幹線道路で、ファミレスや自動車販売店など郊外型ショップが建ち並んでいますが、クルマから見える場所に堂々と建っている らぶvホテルはここ一軒だけ。
なので、特に必要も感じなかったし興味も無かったけど「ああ、あるな」程度の認識はありました。
ところが先々月ふと目をやると

  SM部屋あります

との看板が建物の壁面に出ているではありませんか!
思わず「ええーっ!?」と声を上げてしまい「運転中に驚かすなよ」とオットから注意を受ける始末。 しどろもどろの態で看板の話をすると、「え、えすえむ……!(鼻息荒し)」と彼も食いついてきました。

「ってことは、三角の跨るやつとか#@♪○$▲☆なやつとか色んな器械や道具があるのか!?」 (←よく分かっていないが妄想が暴走して舌が回らず知識も無いのでまともな単語にならない)
やあね、SMと拷問を混同してない?(そういうのもあるが) それって三角木馬のことじゃないの~?
「そ、それかっ。 じゃあ、後はどんなのが?」
そうねえ、あんまりハードな専門装備だと尻込みする人もいるだろうし、設備投資と部屋の稼働率UPを考えたら、せいぜい “らしい”雰囲気とベッド周りに拘束具を付けられる金具があるくらいじゃないの。 ムチだってHIVのこと考えたら使い回ししたくないだろうし。 あ、でも床は水が流せるようにはなってるかもね。
「へえ~…って何でそんなに詳しいのっ!? 水が流せるって何!?」
いや、それはまあ、えへへへ……。 色々と読んでいれば自然とね。
「ア、アヤシイ~。 しっかし、その知識、何かに活かせないのかねー」
ねえーっ(それはワタシも思います)。

ハッキリ言って私だって詳しいわけじゃない、誤った知識だってあるだろうし。 それでもその日は野次馬根性丸出しで嬉々としておバカな会話で盛り上がったのだった。
が、如何せん日常においては余りにも「どーでもいい」話である。
週末を過ぎればケロリンパと忘れ、通りかかると思い出すというルーティンと化すのはアッと言う間。
しかも、最初の衝撃からしばらくして落ち着いてくると、「今まで全然気付かなかったのに本当にそんな看板が出ていたのか?」、「(眼鏡を掛けているとはいえ目の悪い私が)走ってる車の中から正確に、大きくもない看板の文字を読めるのか?」という疑念も。
また、看板の存在以外にも気になることが出てきた。
部屋が存在するとしてそれを大っぴらに喧伝することで、法律や条例に触れることはないのか?
それを目当てに利用するカップルはどれくらいいるのか?(ホント下世話ですみません!)
…などなど、もう本当にバカですみません!
でも、そろそろ馬鹿話で盛り上がるのもマンネリになってきた気がします。
ちょうどいい具合にスピードが出てくる位置でもあり、なかなか確と確かめられずに今に至ってますが、いい加減、事の真偽を確かめた方がいいのかな。 でも確かめてしまうと今まで味わったおバカな楽しさまで消してしまうようでちょっと迷うところです。 うーむ
よしっ、来週は(覚えていたら)写真を撮ってみよう。
上手く写って、事実だとしたら良し。
読み間違いだとしても、一体どんな単語を読み間違えたのかが判明するわけだから、それも良し。
ただ読み間違いだとしても「おことの教室」ほどポピュラーなものにはならないだろーなー。 それは、ちょっと残念(もう、とことんバカ)。
どなたか同様の看板をご覧になったことのある方はいらっしゃいませんか? やっぱり読み間違い?



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。