2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2007.04.06

眠い、眠いです…。ついつい見ちゃったMンチッチ(M坂はウチではこう呼ばれている)の大リーグ初登板。や、もちろん大人の常識として全部を見て翌日のお仕事に支障が出てはいけない(笑)と3回までの1時間ほどに留めておきました。
起床後「初勝利」の報に喜んでいる相棒は間違いなく昭和世代の男子(要はオヤジ)だわ~。もちろん私も昭和のオンナ、子供の頃はTVの『K人の星』にかぶりついていたものよ…(回想中)。
思い起こせばあの作品も、なんだかほもほもしいお話だった。

以下、腐眼モードでの【あらすじ】*
生まれた時代が悪くて、好きな相手と好きなだけ野球が出来なかった親父が、生まれた息子にその夢を無理やり託す。反発しながらもその類稀な才能を伸ばしていく息子は、同時に、男殺しの才能も秘めていた!一度でも彼と対戦すると彼の魅力にメロメロにされてしまうのだ。
彼の魅力に引き摺られるように、出会った男たちは少年野球、高校野球、プロ野球と舞台を替えて追い駆けていく。
更には彼を独立させたはずの親父も手駒を携えてプロ野球に参戦。
果たして彼を手中に収める事が出来る男は現れるのか――!?

やっぱりクサい…(いや、臭いのは腐ってるあんたの頭だから!)。
「あの人達の関係ってどう見える?」と相棒に聞いてみた事がある。もちろん、ヘテロのオヤジの言い分はお決まりのもの。(友情とかライバルとかが、何であんなに相手に執着するのよ!!あなたも友達にそんな執着してんの!?)とココロの中で反論して、顔にはスマイルを浮かべたら「そう言えばH形の話が始まったよー」と言い出すではないですか。
なんですと?H形といえば主人公最大のライバルにして後の義兄、すなわち彼の姉ちゃんをちゃっかり射止め簡単には離れぬ絆を作った策士、ではないですかー!鼻息荒く連載第一回目を読ませてもらいましたとも!
まあ、プリチー(お子ちゃま)。なるほど“新約"として時代に合わせてキャラの設定を変え、視点もずらした(主人公を交代させた)ワケね。うーん、なんとなく攻要素も見える(私の中でH形は鬼畜攻)けどまだ私の守備範囲には入ってこないわ。もうちょっと成長するか、☆h雄馬(彼、つまり元々の主人公)が登場したら教えて。とお願いして連載は追いかけませんでした(そんな時間があったらBL読みたいもん)。
そして奇しくも昨夜「あ、出たっ!」「ナニが?」と相成りました。
はい、もちろん☆君の登場です。
ああ、これこれ!頬っぺたの猫ヒゲ風描線もなつかしや。うん、君「受」決定!(リバも有り)
あ~、これでまた週刊連載を追いかけることになるのかー。ついでに(失礼!)話題の『Tッキュー!!』(前作の援団出身の話もクサかった/笑)も読むっきゃないか?
年寄りは時間が惜しいですじゃ。読むからにはキッチリ萌えさせてくれよ!!

[注]*腐眼モードでのあらすじなので本気にしないでください。
   以下、年長さんには丸分かり!
   「K」→「巨」  「H」→「花」
   「☆」→「星」  「h」→「飛」
   こちらは今更かしら 「T」→「ト」


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。