2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.11

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2007.02.02

出戻って驚いた事はいくつかあるが、そのうちの一つが
【木原作品は痛い】という評判。
い、痛い系?ワタクシ普通に「切ない」系だと思っておりました。そっかー「切ない」が過剰になると「痛い」とはすごい表現だ!と目からウロコ状態。
さらに自分も作家買いしているクセに彼女が人気作家だったことにも驚いた、という間抜けぶり。馬鹿ですな。
もっとも人気の中身が問題で、ビブロス倒産前の時点でも入手困難な本が多いってどーゆー事よ!何十年も前の本ならいざ知らず、ノベルズの古本になんでこんな値付けが許されてるんだ?と憤慨しつつ首を傾げる状況は腑に落ちない。

なんで重版しないの?

しない方針なのかと、思ったら『Don't Worry Mama』は二刷目を出してる!
私も油断していて出遅れて買いそびれ、二刷目でようやく入手した(*)。…これから推測される答えは初版発行時の売れ行きだ。スタートダッシュの良いものは大部数で「出る」と編集側が判断するが、のろいものは在庫を抱えるというリスクを負うだけではないかと危惧するわけだ。
そして次々と出版される本に追われ、派手な動き方をしない本についてのフォローはされず仕舞いとなってゆく…。

そもそもBL本って何部ぐらい発行されてるものなのか   私が知らないだけで、どこかで公表されてるのでしょうか?
何にせよBL本を楽しむうえではどうでもいいことなのですが…。

*『Cold』三部作あたりまでは出遅れても大型書店に行けば入手できた気がする。奇しくも私が出戻るちょっと前に状況が変わったという事なのかしら。
そして今月『Don't Worry Mama』はショートも追加されて新装版として出版されるという。何かおかしくないか?


 [追記]
…なぁんてことをボヤいてたら、新装版として5月から順次発売されることが決まったそうだ。イラストは金先生で交替はないが、カバーデザインは変更され書き下ろしショートが付くらしい。
さすが商売上手!と褒めておこう。いや、ホント。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。