2017.07 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 2017.09

スポンサー広告  --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL関連話  2007.06.21

大好きなマンガ家さんがいる。
この方もご自分のサイトをお持ちなので時々伺って楽しませていただくのだが、先日はちょっと驚かされてしまった。あちこちのコーナーを開いていたらオリジナルのキャラではないイラストやSSが出てきたからだ。この方、確か出身はコミティア(オリジナルにこだわった同人誌等の展示即売イベント)で、発表される作品にも二次創作の痕跡を感じなかったのに!単に私が疎いだけかもしれないが、そういう傾向は無いと思い込んでいただけにビックリしたというわけ。

ちなみにそのSSは匂わせるけどどこかはぐらかしてるような、なんとも読者をニヤニヤさせるものだった。ウン、大人ー!そして掲載されていたイラストは私を魅了した。そうだよね、このキャラにこういう解釈も有りだよね!

あ、描かれていたものの元ネタは銀英伝こと『銀河英雄伝説』です。かつて私も愛読しましたが当時はちょうどオタク的な世界からは離れていたので、熱狂的なファンがコスプレやら二次創作やらで盛り上がっていたのを全く知らなかったのです。ただ、美貌・天才・帝国軍といったキーワードに「やおい萌えする人には大御馳走だろうな」とは思いましたが。

そう、私は二次創作に到るような萌えるチカラが足りないようで、多くの二次創作される作品(ex:スラダン、おお振り、ハガレン等)を読んでも「あー面白かった!」で終わってしまうのです。「この二人は秘密のCPでぐふふふ…(桃色妄想)」なんて楽しみ方を自力ではしない。
ああっ!なんだか腐女子としても終わっているような気がしてきたぞ。でもこれはトシの所為じゃない。何しろ遠いとおーい昔、アニメオタクの頃からこうだったんだから。
かと言って二次創作されたものが嫌いなわけじゃなく「うわー、こういう妄想する人がいるんだ、面白ーい」と読んでいた記憶はある。
その頃読んだのは今でいうファースト『ガンダム』で、寄宿舎時代の「シャア×ガルマ」は最もスタンダードだった(あるつな記憶なので全面信用しないでください)。ぶっ飛んだのは「ウラガン×マ・クベ」、非情な上官に下克上をはたらく設定で全くのLOVELESSだった…。

時に一般の作品を読んで「この二人、なんだかほもほもしいわ」と思うことはあっても、“どうぞお好きなカップリングでお楽しみください!”とばかりのオールスターキャストには目が眩むだけ。瞬時にカップリングが見定められないのってもしかして落第生なのか?
いやいや萌えが人それぞれ十人十色であるように、二次萌え(という表現で合ってる?)する・しないも個性であって能力ではないのか?実にどうでもいいような事だが気になる。
腐女子自覚のある人はすべからく二次萌えするものなのか?どなたかご教示いただけないものだろうか。
知ったからといってチカラがつくわけでも、BL読むことをやめるわけでもないけどね(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。